moviedummy

桜島焼き窯元 桜岳陶芸(おうがくとうげい) 陶芸体験や観光に > 日記 > 釉薬

2014年10月22日

釉薬

椿椿

桜岳陶芸です。
先日より釉薬作りに取り組んでいます。
釉薬(灰釉)とは焼物のコーティング剤のようなもので、窯に入れる前に塗ると溶けてガラスのようにツルツルになります。

上の写真は実を取り除いた椿の殻で、今年取れたものです。
また、当窯元では桜島の黒神地区に自生している椿を釉薬の原料に使用しております。
今は乾燥させている途中ですが、乾燥しきると、これを燃やします。この時に出た灰が釉薬に使用されます。

ash
また、現在、同時に桜島の火山灰も乾燥させています。

これは焼物や、火山灰アートなどに利用しております。

釉薬も灰も完成するのに数ヶ月かかります。
また次の工程の時にお伝えできたらと思います。

| 2014年10月22日 12:00 | 日記| MIHOKA @ 12:00:18| | コメント&トラックバック(0)

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.ougaku.com/2014/10/22/coating/trackback/





  •  カレンダー
    2014年10月
    « 9月   11月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  •  最近のコメント
      No Responses.